關於我們

首頁|關於我們

  中華工商研究院は1976年に政府の政策として、行政院の指示により国民の経済外交、国際市場、投資分析や知的財産に対する理解を深めることを目的に 設立されました。また、経済の発展や投資の成長への限界に対し、先進国の研究機関の組織、システム、制度などを手本とし、本院は1981年に教育部の認可 により、「財団法人中華工商研究院」を設立し(旧中華工商研究所)、国内において19番目となる数少ない高等学術機関となっております。

  本院は今日に至るまで一貫して「専門性、学術、権威」の精神を掲げ、国内の各種研究の 発展及び技術交流に従事し、また企業の人材育成、鑑定研究、検定測定、価値算定、経営診断 、資格認証や出版事業に協力しており、企業経営に対しての指導、商工業への投資、発展に寄与しております。

  現在本院の研究成果は、中国大陸における台湾産業及び上海経済の発展、知的財産権等の研究にまで及んでおり、この2地域の学術交流を積極的に進める一 方、商工業界における最良の研究機関となるべく、国内のハイテク技術の研究能力、我が国経済のさらなる現代化を実現させることを創立の精神、使命としてお ります。

本院の特色

1.

国内最高レベルの政府認可による工商学術機関。

2.

司法の判決において最も多く採用される鑑定機関。

3.

国内で最多の下部組織を有する研究機関であり、サービス網は全体湾に及ぶ。 

4.

国内で最も実務性が高く、民間研究機関との密接性。

5.

経済部、工業局、中小企業所、台湾中小企業銀行、台北区中小企業銀行、台湾 省発明人協会、中華民国中小企業協会などとの各種講演、親善活動の主催。

6.

経済部から委託される模擬企業診断と技術実践。 

7.

経済部工業局から委託される「価値鑑定制度及び金融システム連結条件とその研究計画実施」。 

8.

経済部工業局から委託される「知的財産価値鑑定技術専門研究班」。

9.

公営事業である漢翔航空(股)の知能資本及び技術価値鑑定計画実施(5事業所の民営化)。 

10.

経済部工業局「製造業提携競争力の強化」のためのクリーンルーム計画認可。

11.

経済部工業局主催の「知的財産価値鑑定技術専門研究班」への協力。 

12.

各裁判所における資産価値、機械品質の鑑定業務への協力。

組織体制

本院の研究組織は大きく4つの研究グループ分かれ、その研究内容の分類は以下の通りとなります。

専門領域

人材育成

公認企業経営診断士

2年制研究生課程

4年制研究生課程

商工業研究計画の企画

在職者訓練の企画

国際学習の支援

  
    
科学鑑定&評価

知的財産:鑑定、価値評価、損害計算

商業経営:投資、調査分析、損害計算

工業技術:検査、実験、観測、鑑定分 析、損害計算

資  産:鑑定分析、価値評価、損害計算

資格認証

資格審査:商業研究グループ、工業研究グループ、資産

鑑定グループ

公認企業経営診断士:リスク管理、人的資源、人力資源

、建築管理、プロジェクトマネジメント、知的財産、与信管

理、戦略管理、革新管理、財務会計管理、マーケティング

管理、生産管理、製造工程管理、総務文書管理、労務管理

       
   
コンサルティング&経営診断

経営管理、品質管理、知的財産、インフォメーションセ

キュリティ管理、技術レベルアップ、技術移転診断、財

務企画、リスク管理診断、人的資源、カスタマーリレー

ションシップ

研究発展

国内外経済テーマ研究計画

各界研究委託

関連サービスの提供

学術イベント開催、研究

技術交流の促進

文化出版

学術論文総括

専門書籍及び教材出版

書籍注文及び 通信販売

教材編集及び書籍審査

商品の多様化、多角的販売